幸福にしてくれる石

最高級のパワーストーンとは何?

まず最初に断っておきますが、
値段が高いから良いパワーストーン、安いから効き目のないパワーストーンということはありません。
パワーストーンの値段は人が決めたものです。

希少価値が高いから価格が高く、ある程度手に入りやすいから価格が安い、それだけのことです。
どのパワーストーンがきれいだと思うかはその人の感性しだいですし、
安いパワーストーンが好きだからといって、その人の感性がやすっぽいわけでもありません。
それを踏まえたうえで、市場の一般論的に高価なパワーストーンをいくつか紹介していきます。

まずは誰もが知るダイヤモンド。
心身の浄化、精神と肉体の強化、論理志向の構築、潜在能力の開花など、
至れり尽くせりのパワーストーンです。

値段を決める要素はさまざまですが、一粒の大きさによって大きく変わってきます。
どれだけ多くのダイヤが使われていようとも、一粒一粒の大きさが小さければ、
その分安価になります。

一般の人があまり聞かないパワーストーンに、ルチルクウォーツという石があります。
薄い黄色をした石で、主に金運アップと精神力強化に力を発揮するとされています。
クウォーツはその質によって値段もピンからキリまであり、安いものだと数千円で購入でき、
高いものだと数十万円から100万円近くになることもあります。

インカローズも高いですね。
主にアンデス山脈が産地とされ、正式名称をロードクロサイトといいます。
これはギリシャ語でばら色の石という意味です。
魂で結ばれた永遠の友人や人生のパートナーとの出会いから、
生涯の付き合いをサポートしてくれる石とされています。

いくつかご紹介しましたが、具体的な価格はちょっと出せませんね。
大きさ、質、どこで買ったかなどによって、
また装飾の手間賃(職人の人件費)などによっても大きく変わります。

結局はその人のお財布次第になってしまいますが、
なぜその価格なのかを追求し、そこに納得できるかがポイントになるのではないでしょうか。
パワーストーンのメンテナンス方法についてはこちらをご覧ください。

Copyright(c) 2013 神秘の力 All Rights Reserved.